サッパリ感を重視

育毛シャンプーは年々増えていく

スーツの男性

多くの男性にとって薄毛は悩みの種であり、自分もその中の一人です。最初に育毛シャンプーを考えたのは20代前半の頃でした。その頃は、まだそれほど気にせずサッパリ感のあるものを使っていましたが、年々薄毛が進行するにつれて育毛シャンプーの選定にも悩むようになりました。当時は数種類しかなかったのですが、多くの会社が育毛シャンプーに目をつけ始めてからはあまりにも種類が多くなりました。店頭販売はもちろん、インターネットのステマでも有名なった商品がたくさんあり、今でも自分に合う商品を探し続けている状態です。もちろん育毛シャンプーと同様に育毛剤も種類が多く、値段が高いため、薄毛の男性はいろいろ試して自分に合った商品を探しかないと思います。

商品には大きな違いがあります

育毛シャンプーには、主に毛穴の脂を根こそぎ洗ってサッパリ感を重視して、育毛剤を浸透させやすくする商品があります。ただし、この商品が合わない人は必要以上の脂も奪われて皮脂がきしんでしまうため気をつけなくてはなりません。また、逆に最低限の脂を取り除く商品もありますが、こちらの場合はきちんと皮脂が取りきれているのか実感がわかないため、育毛剤に不安を覚えるかもしません。自分は、皮脂が非常に多い体質のため、どちらかというと前者があっていると感じていますが、育毛剤はどれをためしても聞いている感じがしません。もちろん育毛剤が重要なのですが、薄毛に悩む男性は、シャンプーを正しく選定することから始めた方が良いと思います。